女川湾沿いの建物にて発見!
私たちは特に被害の大きかった宮城県牡鹿郡「女川町(おながわちょう)」を応援しております。
女川町内の仮設住宅自治会への応援、女川町イベントのお手伝い、放課後スクール「女川向学館」への応援を行っております。

そのほか東京で出来る応援としまして、港区のイベントに女川町観光協会ブースを出店し、女川町PRのお手伝いを行っております。

今後の予定
916日(土)17日(日)
 ツール・ド・東北 2017 

924日(日)
 
おながわ秋刀魚収獲祭 2017 
 
 
◆平成26年度の予定
 → 平成28年度 事業計画書(PDF)
 


 監査報告書
→ 平成27年度
→ 平成26年度
→ 平成25年度
→ 平成24年度
→ 平成23年度


2017年9月22日更新
お問い合わせ
cha

2017/9/22 UP 
みなと区民まつり2017 今年もやります!「女川市場食堂」

 今年も「女川市場食堂」がみなと区民まつりにオープン!女川のソウルフード、秋刀魚すり身汁「女川汁」をメインに、夏祭りで好評でした女川産海鮮串焼きシリーズを販売します。

そして新たなメニューが登場します!

女川の海の幸のご飯シリーズ、小女子の炊き込みご飯(秋刀魚の佃煮ぞえ)に加え、今年は『穴子めし』を販売します。ふっくらと煮た穴子に絶品タレとご飯のハーモニー♪是非、お試しくださいませ。

夏祭りに続いて女川駅前プロムナードのCafé&Bar「OWL」より、名物「ホヤきそば」も販売します。 新鮮なホヤをつかった焼きそばは、ガーリックと胡椒がきいた、海の香りがする塩焼きそば!やみつきの味です。

女川のビアバー「ガル屋」さんのフルーティで癖になる飲みやすいクラフトビール、「女川ホップペール」と一緒にどうぞお召し上がりくださいませ。

物産販売エリアでは、女川町の蒲鉾の名店 「蒲鉾本舗 高政」さんの絶品蒲鉾各種を販売、季節限定のぷちあげ蒲鉾もお買い求めいただけます。 「マルキチ阿部商店」さんからは、昆布巻きの最高峰「リアスの詩」や、冷蔵庫に常備がお勧め!絶品小女子、三陸産塩蔵わかめなど、他多数の物産販売をいたします。 他にも区民まつりでは初めての販売アイテムが続々です。

皆様のお越しをお待ちしております。

◆日時
10月7日(土) 11:00~17:00
10月8日(日) 10:00~16:00


◆場所
みなと区民まつり ふるさと物産展(港区役所エリア)

都営三田線 御成門駅 A2出口 芝公園駅 A5出口
都営浅草線 都営大江戸線 大門駅 A6出口





2017.8.4~2017.8.6  東京都港区 白金/四の橋夏まつり
2017.8.25~2017.8.27 東京都港区 麻布十番商店街納涼まつり



2017/8/15 UP  『麻布十番商店街納涼まつり』のお知らせ

麻布十番商店街納涼まつりにきてけらいん♪

▲麻布十番納涼まつり2016より

8月26日(土)、27日(日)は『麻布十番納涼まつり』です。

四の橋夏まつりに続いて、海鮮串焼きコーナーを出します!
女川産のプリッとした大粒ホタテの串焼きに、昨年も好評でした天然高級あなごの串焼き、そして、四の橋夏まつりでは連日売り切れでした、珍味ホヤ串に、ピリッとした粗引きコショウがアクセントのジューシーな銀鮭串も、召し上がれるチャンスです!

女川町からは「マルキチ阿部商店」さんの「三陸ロングえびポテト」を今年も販売します!昨年の販売から女川町内外のイベントでも大人気となりました、えびの香りのふわふわもっちりの見た目インパクト大のロ~ングなフライドポテトです。まだ味わっていない方、お見逃しなく!

そして女川駅前プロムナードのCafé&Bar「OWL」より、名物「ホヤキソバ」が麻布十番納涼まつりに初登場!ガーリックと胡椒がきいた、海の香りがくせになるホヤの塩焼きそば、東京で食べられる数少ないチャンスです!是非、お召し上がりください。

飲み物はもちろん、女川のビアバー「ガル屋」さんで人気のクラフトビール「女川ホップペール」ビールで!フルーティで癖になる飲みやすいと毎回好評をいただいております。

お持ち帰りのお土産には女川町の蒲鉾の名店 「蒲鉾本舗 高政」さんの絶品蒲鉾はいかがでしょうか?素材にこだわりの笹かまぼこ各種に、あげかま、季節限定のぷちあげ蒲鉾などをお買い求めいただけます。もちろん、その場でも気軽にお召し上がりいただけます!

皆様のお越しをお待ちしております。
◆日時
8/26(土) 15~21時
8/27(日) 15~21時

◆場所
麻布十番商店街 ピーコック付近
都営大江戸線・東京メトロ「麻布十番駅」
1番出口もしくは4番出口より
 


2017/7/ UP  『白金/四の橋商店街納涼まつり』のお知らせ

夏だ!祭りだ!白金/四の橋商店街にきてけらいん♪


今年もやります! 8月5日(土)、6日(日)は『四の橋夏まつり』です。

炭火焼がなぜ美味しいのかご存知ですか?

炭火の遠赤外線は、食材から余分な水分を出さず、表面はパリッと焼け、そして中までふっくらと柔らかく焼き上げあげてくれます。 その時うま味成分は食材にとじこめられ、濃厚な味わいに変化するのです。

今年も脂がのった女川町の秋刀魚に、旨味たっぷりの産地直送の活ホタテを殻ごと、炭火で焼き上げます!

そして今年は「女川海鮮串焼きコーナー」を新設! 東京ではめずらしいホヤの串焼きは、新鮮なうちにさばいている為、くさみもなく、甘いミネラルの味を堪能できます。他にも、女川町より直送の選りすぐりの海の幸を串焼きでお楽しみいただきます。ご期待くださいませ!

もちろん、キリっと冷えた生ビールもご用意いたします。今年はスーパードライに、四の橋夏まつりでは初登場となります女川町のクラフトビール「女川ホップペール」を販売します。フルーティーな味わいとコクが評判のエールビールです。


皆様のお越しをお待ちしております。

◆日時 ◆場所
8/5(土)15~21時 白金/四の橋商店街
8/6(日)15~21時 東京都港区白金の四の橋通り
 
★交通
電車: 東京メトロ南北線「白金高輪駅」
3・4番出口より徒歩9分
バス: 都営バス(渋谷駅前-新橋駅前)
「四の橋バス停」下車 徒歩2分
都営バス(渋谷駅前-田町駅前)
「三光坂下バス停」下車 徒歩3分

 


2017/4/14 UP  女川セラミカ工房 勝手に広報部


 
  「震災で色を失った女川の町を色鮮やかなスペインタイルで彩りたい」

その思いを胸に代表の阿部鳴美さんが陶芸グループの仲間と立ち上げた「みなとまちセラミカ工房」。

セラミカ工房さんについて、ぜひ皆さんに知っていただきたいと「セラミカ工房 勝手に広報部」を立ち上げ、このホームページにてご紹介を始めてから、ちょうど1 年目となる今回が一区切り、最終章となります。

前編に引き続き後編でも、セラミカ工房と繋がる女川の方々にインタビューを敢行!!!
「セラミカ工房の魅力とは何か」その秘密を町の方の声を通してご紹介します。



2017/3/17 UP  女川セラミカ工房 勝手に広報部


 
  「震災で色を失った女川の町を色鮮やかなスペインタイルで彩りたい」

その思いを胸に代表の阿部鳴美さんが陶芸グループの仲間と立ち上げた「みなとまちセラミカ工房」。

セラミカ工房さんについて、ぜひ皆さんに知っていただきたいと「セラミカ工房 勝手に広報部」を立ち上げ、このホームページにてご紹介を始めてから、ちょうど1 年目となる今回が一区切り、最終章となります。

前後編の2 回でお届けする最終章では、勝手に広報部員が実際に女川を訪れ、セラミカ工房と繋がる女川の方々にインタビューを敢行!!!

セラミカ工房のお話を伺いながら広報部員が感じた、少し先の「未来の女川町」をお伝えします。



2016/11/25 UP  女川セラミカ工房 勝手に広報部


 
  旅へでかける理由は数あれど「訪れた場所と繋がりを感じたいから」なんてステキです。
セラミカ工房のメモリアルタイルの体験は、もの作りの楽しさを感じながら、さらに女川町へ思いを遺すことができるのです。

「おいしいものが食べたくて…」「温泉に入りたくて…」こちらが理由の方。オッケーです。
ブログを読んで、女川町へでかけましょう。

広報部メンバーが現地でリアルに楽しんできたセラミカ工房の体験と「女川町でしたいこと」をご紹介します!



2016.10.8~2016.10.9  東京都港区 みなと区民まつり2016



 
三味線 三味線フライヤー